logo
縫製オンラインマッチングプラットフォーム『 nutte 』がプロデュースするインスピレーションサイト。
『nutte』が携わったアイテムをご紹介しながら魅力を発信しています。

あなただけのオリジナルの一点に出会ってください。
banner
About nutte 
  • All
  • その他
clothes_201602_009-s3
シャツとアシンメトリーワンピース

ワンピースとシャツのセットアップ。 ワンピース1枚でさらっと着ることも シャツとレイヤードを楽しむこともできます。 選ぶ生地次第で色々な風合いが楽しめるセットアップです。 縫製本「凛とした大人の服」の既成パターン利用 生地などの資材は依頼者側で準備 セットアップ 〜20000円 で依頼 成約から納品まで1ヶ月 owner State of Mind .inc Brand nutte ...

Continue Reading
clothes_201604_005_2
<インタビュー>ブランドにもいろいろな形があっていい

日常に溶け込むモノトーンのブランドTOKIAKI KUMONDAIを展開するデザイナー・公文代時明さん。2010年にブランドを立ち上げ2012年にはミラノでの展示会『Milano Pret-a-Porter』に出展、ファッションビルや百貨店での催事展開を中心に精力的に活動しています。 ブランドを立ち上げた経緯を教えていただけますか   少し特殊なんですが、専門学校を卒業してから就職せず 資金を貯めてブランドを立ち上げ ご縁のある方に色々と助けていただきながら、探り探りやってきました。 TOKIAKI KUMONDAIは7シーズン目ですが 前身のブランドを立ち上げてからは10年ほど経ちます。 最初から付いてくれているファンの方と一緒に成長してきたような感じです。 食べ物屋さんでもチェーン店もあれば個人のお店もあるし 隠れ家的なお店もあるじゃないですか それと同じようにデザイナー服もいろんな提案の仕方があって良い、 ブランドもいろんな形があって良いと思っています。 なぜモノトーンにこだわったのでしょうか   白黒って無彩色なのですが街で見ると目を引くんですよね。 そこが面白いなって。 色としての派手さはないのにデザインを組み立てることによって目立つんですよ。 無彩色だからこそシルエットと素材にはこだわっています。 <デザインとして生地を使う>ということもあります。 生地で表情を出して、そこでデザインがひとつ出来上がるっていうこともありますね。 黒白だけでいかにデザインとして組み立てられるかというのは自分の中のテーマです。 パターンもご自分で作られているんですね   はい。パターンは手描きで引いています。 学校ではパターンを勉強するプロダクション科に入りました。 デザイナーになるつもりだからこそ、仕組みがわかってないと。それを強みにできればなって。 いまもパターンを引く段階でデザインを変更するっていうことは多々あって、ラインを変えたりとパターン上で最終決定します。 このラインを3mm右にするか・・・って考えて5分固まったり・・・イメージしながらどっちが正解だって。笑 ご自身のお洋服も?   あ、自分で作ってます。笑 基本的にモノトーンが好きで、カバンだけで黄色とか差し色を入れたりしています。黒をベースに1色足すという。 やはり好きですね。色として黒白が。自分の好きな色を使って服を作りたいというのは根底にあります。 nutteを使ってみていかがでしたか   良い意味で期待を裏切られたなと思うのは、クオリティが高かったことですね。 最初はほんとにわからなかったのでまずは使ってみようという感じでしたが、 職人さんの経歴を見ていると業界に関わってた方が圧倒的に多いので納得できました。 あとは依頼をかけてから、なんだかんだで24時間以内には応募があって成約するので安心します。 nutteを利用する前はどうされていましたか   工場や振り屋さんにお願いしていました。 縫製工場だと、枚数と納期とロットで(工場の生産の)ラインにぴったり合うかどうかというところが難しいかもしれないですね。 今はほとんどnutteにシフトしています。 1型10着前後のロットなのと、1人でやっているのでどうしても納期がタイトになってしまうので、nutteはそこをうまくマッチングできる。僕のブランドのやっているスタイルと相性がいいのかなと。   今後の目標について教えて下さい まずは毎シーズンしっかりとお客さんが求めるものを提供するということですし 他には百貨店さんなどでの催事の回数を増やしていきたいなとか 先日リーボックさんのウェブカタログに服を使って頂いたのですが、そういった機会も増やしていければなと思っています。 海外からの需要もあるのでいずれはアジア展開も考えたいと思っています。 黒・白の服ならココっていうふうに定着させたいですね。     ミリ単位で緻密に計算された服をデザインしながら、言葉の端々に販売や製作などに関わる人への気遣いが感じられる公文代さん。10年のこだわりと新しいサービスを取り入れるチャレンジも、白と黒のコントラストを自在に操る彼らしい選択に感じられました。 取り扱いショップ 《9...

Continue Reading
clothes_201602_005_1
ニュールック1950年代ドレス

レトロなドレスを再現 ポイントは細く絞ったウエストと長いフレアースカート 美しいシルエットと古臭くならないのはパタンナーのセンスと腕の良さなのです 写真から製作依頼 ...

Continue Reading
clothes_201602_011-1
無造作に羽織るアウター

カーディガンよりもしっかりとした張りがあり ジャケットよりもカジュアルなアウターは 日焼け対策や冷房対策に ゆるく無造作に羽織って 縫製本「デイリードレス ワンピースとはおるもの」の既成パターン利用 生地などの資材は職人と相談の上準備 1着 〜20000円 で依頼 成約から納品まで10日 owner State of Mind...

Continue Reading
hop_201603_003_1
<インタビュー>ハンドメイド好きの方に楽しんでもらえるショップを目指して

生地のネットショップであるLinen dropsさん。 お客様へのパターン(型紙)サンプルプレゼントにnutteを利用してくださっています。 利用に至った経緯を教えてください。   Linen dropsはインターネット上の生地屋さんで、こだわりの生地を販売しています。実店舗がないため商品の良さは画像だけが頼りです。 そこで、生地の良さを伝えるために、販売サイトでLinen dropsの生地で縫製したサンプル製品をお見せしています。 縫製してくれるモニターさんをブログで募集し、生地をプレゼントする代わりに作ってくださった作品の画像を頂き、掲載しています。現在も引き続きサンプルをお願いしている方もいます。 また、生地をお買い上げいただいたお客様へ型紙をプレゼントしているのですが、今までは企業さんにパターン(型紙)制作をお願いしておりました。 お店を運営する中で、ハンドメイドをお仕事につなげている方が多くいらっしゃることに驚くとともに、作家活動等で表だって活動することは望まないけど、技術があり、お仕事にしたい方も多々いらっしゃるように感じます。 私自身がこの仕事をする理由の中で、もちろん大好きな生地を取り扱えるということもありますが、家でできる仕事であったことがとても大きいんですね。 私のように『家で仕事ができたら助かる!』という方がきっといらっしゃるはず。と思い、せっかくであれば、同じようにハンドメイドを好きな方にお仕事の依頼ができないものかと色々探している中でnutteさんのサイトに行きつき、これだ!と思いました。 なるほど。プレゼント用の型紙の作成とサンプル縫製を併せてnutteを利用されたんですね。こだわった点はどういうところでしょうか。   生地のよさが伝わること、生地の特徴が生かせるデザインであることですね。 実際にnutteを利用されていかがでしたか   直近でお願いしたサンプル縫製に関しては、あえて経験を不問にしたことで、 お仕事としては初めてという方へ発注できました。 その方の最初の一歩になれたかと思うととても嬉しく思います。   オープン当初から沢山の方の作品に支えられてショップがあります。 商品ページはお客さまの作品のギャラリーのようです。 今後もハンドメイド好きの多くの方に楽しんでもらえるショップを目指していきたいと思います。   眺めているとわくわくするような生地、お客様のつくった可愛らしい作品もハンドメイド心をくすぐります。新作の生地が入荷予定です。Linen...

Continue Reading
clothes_201602_012-1
きちんと見えリラックスパンツ

前はタックとポケットがあり、裾に向かって細く絞ったデザイン。 きちんと感のある見た目に反し、腰回りがゆったりとし、後ろはゴムなので履き心地は抜群! リラックス感のある素敵なパンツです。 実はこれ、生地ショップLinen dropさんの生地を買うともらえる<型紙>から作れるんです。 お気に入りの生地で<作る>楽しさも味わってみてください。 生地を購入した方へプレゼント:楽天ショップ Brand Linen drops Interview ハンドメイド好きの方に楽しんでもらえるショップを目指して ...

Continue Reading
clothes_201602_003_1
TOKIAKI KUMONDAI バイカラーオールインワン

シンプルでモダンなモノトーンルック 日常のシーンに溶け込むモード服 TOKIAKI KUMONDAI のオールインワン 白と黒のバイカラー シャツのピンタックとパンツのゆったりとしたドレープがデザインにインパクトを持たせます ジャケットやカーディガンと合わせるのがおすすめスタイル 取り扱いショップ 《9 acryl...

Continue Reading
clothes_201602_001_5
鹿シャボン柄のスプリングコート

春から初夏にむけての軽めのアウター。 鮮やかな色と個性的な柄で華やぐアウターは インナーをシンプルに足元はヒールにすることで柄物も大人っぽい印象に。 縫製本「香田あおいのパターンレッスン 秋冬の服 」の既成パターン利用 生地などの資材は職人と相談の上準備 1着 〜20000円 で依頼 成約から納品まで10日 owner State of...

Continue Reading